在庫大復活! / アンチクリストの誕生

 
 『記憶の図書館: ボルヘス対話集成』のアマゾン在庫が大復活いたしました。皆様こぞってご注文ください。「国書の新刊はしょっちゅう順位三桁になっている」(版元談)そうなので、この本の順位も三桁行くかもしれません。楽しみなことです。
 

 あの大橋洋一氏に8月31日付ブログ (ずっと下の「付記」のところ) で「アンチクリストの誕生」の斬新な解釈をしていただいています。気づくのが少し遅れましたがありがとうございます。ただ論を進める上で赤裸々にネタバレがされていますので、「アンチクリスト」を未読の方は心してお読みくださいますよう。「最後に出てくるアンチクリストが小者だ」というのはわたしも解説にも書きましたが、やはりみんなそう思うんでしょうか。