中井英夫フランスに進出!

 これは本多正一さんから教えてもらったのですが、中井英夫の短篇「鏡に棲む男」の仏訳が”La Nouvelles du Japon.com”というサイトに掲載されています。ちゃんと契約を交わした上の訳出といいますから、本格進出といっていいでしょう。

 この「鏡に棲む男」というのはいかにもフランス人の好みそうな好短篇で、これが選ばれたのは何となくわかります。いやむしろ日本人よりフランス人のほうが共感できるかもしれません。こんな暮らし方をしている人は日本ではまだめずらしいかもしれませんがフランス人にはゴロゴロいそうですから。

 あと中井英夫あるいは竹本健治のファンなら皆知っているでしょうが、この短篇に出てくる煙草を吸う少年のモデルは竹本さんなのです。ですから竹本さんも同時にフランス進出ということになりますね。

 惜しむらくはこの訳出が本人の死後になされたことで、いまさら言っても詮ないことでしょうが、もし本人が見たらどれだけ励みになっただろう、とつい思ってしまいます。
 
 
f:id:puhipuhi:20201103150321p:plain