謎のDeepL

巷で噂のDeepL翻訳をちょっと使ってみた。


原文

Y hasta podría pensarse que lo más importante de esa obra, salvo que todo es importante, es - la amistad de Virgilio y de Dante; porque Dante sabe que él se salvará, y sabe que el otro está condenado -en todo caso, excluido de la vista de Dios-y lleva esa vida melancólica, con las otras cuatro grandes sombras.
 
-Sí, como antes Eneas en La Eneida.
 
-Es cierto.


DeepLによる翻訳

ダンテは、自分が救われることを知っていて、もう一人は呪われていることを知っていて(いずれにしても神の目から排除されていることを知っていて)、他の四つの偉大な影とともに、憂鬱な人生を送っているのです。
 
-そうですね、以前のエエネイスのように。
 
-(徳井)そうですね (山里)そうですね


第一パラグラフは半分くらいしか訳していない。まあそれは仕方ないとして、原文に出てこない「徳井」とか「山里」とかいう人が最後にいきなり登場して相槌を打つのはなぜだろう? ステマなのだろうか。TV番組の合間にコマーシャルが挟まれるようなものか。まあ無料のサービスだから、非難する気はないけれど……

すると私もお金さえ払えば、「(垂野) ところで『イヴのことを少し』は名作ですよ」とかいうフレーズを関係ない翻訳の間に挿入してもらえるのだろうか?

それはともかく、ミステリ翻訳家にたとえると、Google翻訳が村崎敏郎(ともかく直訳する)とすれば、DeepLは西田政治(理解できないところはバンバン飛ばす)というところか。ここは一つ都筑道夫タイプ(原文を読まずに創作する)も作ってほしいが、AIには荷が重いかもしれない。