創元夏のホンまつり


創元 夏のホンまつりに行ってきました。ここの建物は何年か前に一度お邪魔したことがあります。階数は同じくらいですがこちらはエレベーターがあるのであまり高楼という感じはしません。ゴシック叢書など企画するには不利な環境かも。でも資料室はちょっとヴンダーカマーめいていて今上野のアルチンボルド展で展示されているのと(たぶん)同じアルドロヴァンディの怪物誌が蔵されています。
それはそうと会場になっているガレージに入るといきなり社長に出くわして度肝を抜かれました。名乗りをあげて挨拶するのが礼儀であったとあとで後悔。しかしあまりに驚いて頭がパニックになっていたのでそのときはそこまで気が回りませんでした。

ミステリ関係はたいてい出たときすぐ買っているので、買い逃していたSFものを中心にカゴいっぱい購入。在庫僅少本は単行本700円、文庫400円と大盤振舞です。残念ながら『怪樹の腕』はもうありません……『エヴァンゲリオンの夢』はありました……さすがです……きっとロングセラーなのでしょう。

知り合いの創元の方と話していたらいつのまにか「Yさんの原稿がダントツに遅くて困った」という話題に。「Yさんとはこないだいっしょに旅行に行きましたけど新幹線のなかでも寸暇を惜しんで原稿書かれてましたよ」と思わずフォロー。でもあれは創元の原稿ではなかったのかもしれません。

明日もやっているようなのでお時間のある方はぜひぜひ。くらりグッズもいろいろ売っています。



将来コレクターズアイテムになるかもしれない特製ブックカバーと特製レシート