文フリ新刊


いよいよ明日に迫る第二十二回文学フリマ東京。エディション・プヒプヒの今回の新刊は、乱歩の熱愛した禁断の書物『ギリシア倫理の一問題』(ジョン・アディントン・シモンズ)の抄訳です(乱歩表記では「ギリシャ道徳の一問題)」)。現在鋭意最終追い込み中。予価600円。



用紙確保量の問題があって装丁は二種ありますが、中身はどちらも同じです。他にも名状しがたい旧刊をいろいろ取り揃えておりますので、近くまでお越しの節はどうぞチ-10のスペースにもお立ち寄りください。