虎狩り続報


昨日の日記で書いたほぶらきん元メンバーの方のブログをみつけた。猫にしか見えない虎のジャケットもちゃんとアップされていて感無量。海外のバンドだとコカインとかのドラッグ中毒でメンバーのあいだに亀裂が入ったり演奏活動ができなくなるというのはときどき聞くけども、このブログによると、「ほぶらきん」の場合は、メンバーが麻雀中毒で雰囲気が険悪になったらしい。こんなところにもお国がらの差というのは表れているのですね。麻雀中毒で解散なんて、欧米では考えられないことです。

ダゴベルトまだ読んでいる。今日のは自分の本当の両親を探してほしいという依頼を受けて、ダゴベルトがライン川のほとりの田舎村に赴く話。田舎村では母子が時計職人で時計を作っている。描写で読む限りすごい田舎なのだけれど、こんなところ(失礼)で時計を作ってお客さんは来るのだろうか。時計なんかなくても、ニワトリの鳴き声だけでけっこう用が足せそうな気がするよ。この人の作品は、プロットはまともなのだがディテールがどうも変。

ところでインドに虎狩りに行くといって姿をくらました貴族父子は、実は世界一周してたことが判明。ヨコハマから「金送れ」という便りが来た。そもそもの原因は父ちゃん貴族が酔っ払いとケンカしたこと。なんだかなー。