2020-03-02から1日間の記事一覧

続松山翁とポー

モーセと一神教 (光文社古典新訳文庫)作者:フロイト発売日: 2020/02/04メディア: 文庫松山俊太郎翁のポー解釈は、マリー・ボナパルトの『エドガー・ポー』の影響を受けていたように思う。ここでいきなり脱線すると、この『エドガー・ポー』といい、プシルス…